オットとプードルのほしおと一緒に横浜で暮らす30代主婦よちの日常。 スキなモノ、コトを少しずつ紹介していきマス。
page top
6日目 サンフランシスコ市内観光 その2
★2015年10月 ラスベガス・グランドサークル&セドナ・サンフランシスコ旅行記★です。

ケーブルカーの降車場から少し歩くとギラデリ・スクエアに到着。
2017020149.jpg
昔ギラデリの工場があったそうです。

ギラデリのショップもあります。
2017041600.jpg
サンデーで糖分補給~。
なかなか食べる機会に恵まれなかったギラデリのサンデー、ようやく食べることができました。

ギラデリ・スクエアの前には公園が。
2017041601.jpg
サンフランシスコ海事国立史跡公園(San Francisco Maritime National Historical Park) だそうです。

芝生が気持ちよさそうです。
2017041602.jpg
ほしお&メープルとお散歩したいな~

海を左手にてくてく歩きます。
2017041603.jpg
この通りにはレストランやショップが並んでいました。

10分ほど歩くとフィッシャーマンズワーフに到着。
2017041604.jpg

食べ歩き用のフードを売っているお店がいくつかありました。
2017041607.jpg
商品のラインナップはどこも似たような感じ。

なんとなくで選んだのはコチラのお店。
2017041608.jpg

ひとつは絶対外せないクラムチャウダー!
2017041609.jpg
もちろんブレッドボウルで。
見た目はすごくおいしそうですが、味はいたって普通でした。

クラムチャウダーだけじゃ足りないと思い、フライドカラマリも購入してみました。
2017041610.jpg
こちらも可もなく不可もなく・・・。
フィッシャーマンズワーフのフードにはあまり期待はしていませんでしたが、やっぱりちょっとガッカリ。
どこもこんなもんなのかなぁ

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。


にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

関連記事
page top
6日目 サンフランシスコ市内観光 その1
★2015年10月 ラスベガス・グランドサークル&セドナ・サンフランシスコ旅行記★です。

ホテルの部屋にスーツケースを置いて身軽になったところで市内観光を開始。
サンフランシスコといえばケーブルカー!
2017020139.jpg
ホテルからすぐのところに乗り場がありました。
凄い行列・・・・

まずはチケットをゲット。
2017020140.jpg
片道切符を購入。
交通手段としては考えておらず、アトラクション利用料として(笑)

ケーブルカー自体は続々とやってきます。
2017020141.jpg
1台に定員数が少ないのか、並んでる列はなかなか進まず。
今回は乗車までに45分くらいかかりました。
でも、ま、名物だし、サンフランシスコに来たら一度は乗ってみないとね

いざ、乗車。
2017041800.jpg
せっかくなので、バーにつかまりながらサイドの部分に立って乗ってみました。
路駐してる車との距離が思いのほか近くてドキドキでしたが、なかなかスリルがあって楽しかったです。

すごい坂道・・・。
2017041801.jpg
ホント坂だらけです。

海が見えてきました。
2017020146.jpg

名物ロンバート・ストリートの開始地点。
2017020147.jpg

20分ほどで終点に到着~。
2017020148.jpg
サンフランシスコらしい体験ができました♪

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。


にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

関連記事
page top
6日目 ラスベガスからサンフランシスコへ
★2015年10月 ラスベガス・グランドサークル&セドナ・サンフランシスコ旅行記★です。

6日目はサンフランシスコへの移動日。
まずはレンタカーを返却。
2017020120.jpg

サンフランシスコまではサウスウエストで移動します。
2017020122.jpg
今回はANAのサイトからLAS-SFOの便だけが取れなかったので、ここの区間だけは別に予約。
7:45発の便で、ひとり84ドルでした。

サウスウエストは初めて利用しましたが、また利用したいと思わせる乗り心地♪
LCCですが座席が狭いとも思わなかったし、荷物も2つまで無料で預けられました。
座席は基本自由席でチェックインした順に乗機していくので、前日の開始時間にすぐにサイトにアクセスしてチェックインしておきました。


10時には既にサンフランシスコにいました。
2017020125.jpg
サンフランシスコには乗り継ぎで何度か来たことがありますが、空港から外にでるのは今回が初。

サンフランシスコの中心部へはBARTで移動。
2017020129.jpg

40分ほどでホテルのあるPowell駅に到着。
2017020130.jpg

大きなスーツケースがあるので、まずは滞在先のホテルへ。
2017020131.jpg
今回はHotel Fusion, a C-Two Hotelに滞在。
Powell駅から数分のところにあってアクセスは抜群でした。

お部屋はクイーンサイズベッド1台のスタンダードルーム。
2017020136.jpg
今回もエクスペディアから予約。
2泊で53652円でした。

第一印象は「狭っ!」
2017020137.jpg
広さは13㎡ だそうです。
スーツケースはギリギリ開けるくらいでした。

今までアメリカで滞在した部屋はどこも広々していたので、ここまでコンパクトなお部屋に衝撃でした。
ニューヨークだともっと狭いホテルもあるみたいだし、都市部だとこれくらいは当たり前なのかな。

洗面所もコンパクト。
2017020134.jpg

アメリカにも小さいサイズの洗面台とかあるのか~と妙に感心してしまったのでした(笑)
2017020133.jpg
次は市内を観光します。

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。


にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

関連記事
page top
5日目 ストリップ散策
★2015年10月 ラスベガス・グランドサークル&セドナ・サンフランシスコ旅行記★です。

ベガス最後の夜は、ごはんも兼ねてストリップへ。
2016030316.jpg

今回はNYNYの駐車場を利用。
2016030317.jpg
いろんなところが有料化されているストリップですが、当時はまだ無料で駐車できました。

駐車場から見えた絶賛工事中な風景。
2016030328.jpg
T-Mobile Arenaもこの時はまだ未完成。

前に来た時にはまだなかったHERSHEY'S CHOCOLATE WORLDを覗いてみました。
2016030320.jpg

この女神はチョコレートでできてるそうな。
2016030319.jpg

M&M'sも行っておきました。
2016030321.jpg
チョコはこっちの方が好き。

Silentóの"Watch Me"に合わせてノリノリで踊ってました(笑)

ベガス最後の食事は日本上陸前だったSHAKE SHACKで。
2016030322.jpg

タイミングが良かったのか、すんなり買えました。
2016030323.jpg
おいしかったけど、IN-N-OUTを超えるほどではなかったかな。

わが家的にはバーガーよりもコーヒーシェイクがヒット。
2016030325.jpg
先日神宮店に行った時にもオーダーしました♪

食後はNYNYの周辺を少しばかり散策。
2016030326.jpg
ブルックリン・ブリッジ。
来月には本物を渡る・・・ハズ。

ホテルに戻る際、またもや豪雨に遭遇。
2016030329.jpg

すぐ止んだけど。
2016030331.jpg
タイミング悪く外にいた人たちは、びしょ濡れになっちゃったんじゃないかな

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。


にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

page top
5日目 サウスポイントでビンゴ初挑戦
久々に★2015年10月 ラスベガス・グランドサークル&セドナ・サンフランシスコ旅行記★です。
来月の旅行までどこまで進められるか・・・

大満足なランチの後は、ストリップをさらに南下。
2016030306.jpg

サウスポイントにやってきました。
2016030307.jpg
金ピカです。

わざわざこのホテルまでやってきた目的はビンゴに挑戦するため。
ヘンダーソンやフリーモントのあたりでもできるみたいですが、ストリップ中心街のカジノでは扱っていないみたいです。

サウスポイントには馬場があるそうで、馬関連のイベントもよく開催されているそうです。
この日も何かのイベントが行われていたみたいで、カウボーイハットをかぶった男性をたくさん見かけました。

ビンゴルームに向かう途中でデロリアンを発見。
2016030308.jpg
バック・トゥ・ザ・フューチャー2でマーティが設定した未来の日時が2015年10月21日だったそうです。
あの映画で描かれていた2015年は公開当時はすごくハイテクな印象でしたが、今観たらどう感じるんだろ。
久々にまた観てみようかな。

ビンゴルームに到着。
2016030312.jpg
13時からの回のビンゴを受付で申し込みます。

初めてでよくわからないのでポータブルの機器をレンタル。
2016030310.jpg
機器のレンタル代も含めて1セッションひとり$27でした。
ドリンクのサービスもあり。

紙のタイプだと自分で番号を塗りつぶす必要があるのですが(←結構忙しい)、この機器なら渡されたレシートに記載されている番号を入力すればビンゴ中は画面を見ているだけでOK

紙のタイプでやる場合はこの専用ペンで塗りつぶすとラクみたいです。
2016030311.jpg
ビンゴルームに設置されている自販機で買えます。
今回わが家は必要なかったのですが、おみやげとして2本購入~。

かなり惜しい時も。
2016030313.jpg
中には1万ドル以上ゲットした人もいてびっくり。

結局わが家は1回もビンゴにはなりませんでしたが、1日中やっていたら1回くらいはあがれそうな気が。
他のギャンブルに比べると少ない金額で夢が見れるので(笑)、またベガスに行った時には挑戦してみたいです。

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。


にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

関連記事
© よち日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG