オットとトイプードルのほしおと一緒に横浜で暮らす40代主婦よちの日常。 2016年1月にフレンチブルドッグのメープルも家族に加わりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
★元気になりました
昨日のハナシになりますが、ほしおは朝から体調を崩していました。
今ではだいぶ良くなったので、忘れないうちに経緯を記録しておこうと思います。

朝起きてからお座りの状態で動かず、呼んでも無反応。
大スキなごはんを進んで食べようとしない(←口元に持っていったらなんとか食べた)なんて初めてのこと。
これは大変だ!とあわてて病院に連れて行きました。

熱はないし、便も異常なさそう。
最近ドッグランに行ったとかもないし、人間用の薬や食べてはいけないものを拾い食いしちゃったというのも考えにくい状態。

寝ている間にふんづけちゃったり、ベッドから落ちたりして骨折したとか、ついに膝蓋骨が外れたんじゃないかいうのがワタシとしては心配だったんですが、それはなさそうだとのことだったのでホッ。

ただずっとおなかに力が入っているので、どこかしら痛いんだろうね、とのこと。
とりあえず注射を2本打ってもらい(←なんの薬だったか忘れた)、しばらく家で様子をみることに。

大スキなパンダちゃんにも無反応。
2013100700.jpg

夕方になっても状況がよくならないので、再び病院へ。
今度は血液検査と腹部周辺のレントゲンを撮ってもらいました。

血液検査によると全くの健康体。
2013100702.jpg
内臓に異常があるわけではなさそうとのことでとりあえずひと安心。

レントゲンでは胃などにガスが溜まってるのがちらほら見えました。
そのせいでおなかが張っていてツライのかもしれないとのこと。
確かに抱っこしたりすると「ウッ」って言ってたんですよね。
午前中に打った注射の薬が効いてくれば、この症状もやわらぎそうです。

あと、朝に一回トイレに行ったきりなので、カテーテルを挿入してもらって強制的に尿を排出。
ついでに尿検査もしてもらったところ、ストルバイトは出なかったけど、球菌が多いのが気になるということで、コチラは後日再検査になりました

病院で結果を待っている間にちょっとずつ元気を取り戻してきたようで(不思議)、帰ってからは普通にごはんを食べることができました。
2013100701.jpg

今日の朝にはだいぶ回復してきているカンジ。
オットだけ病院に行って、8日分のお薬と次回の尿検査用の容器だけもらってきました。
2013100704.jpg
薬は抗生剤(たぶん球菌対策用)だそうです。
飲み終わったら再検査に行ってきます。

今日はパンダちゃんと遊べる元気も出てきました。
2013100706.jpg
まだ動きがいつもに比べると緩慢ではありますが、少しずつ本来の調子を取り戻してきております。

結局何でおなかにガスが溜まってしまったのかははっきりせず。
が、不安な思いをする時間がそれほど長くなかったのはうれしい限り。
いつものほしおに戻ってくれて本当によかったです。

お散歩もほしおが行きたがればすぐに再開してOKとのこと♪
2013100703.jpg
明日みんなでお散歩できるといいね~。

今日ポストを覗いたら、アニコムの更新書類が届いていました。
2013100705.jpg
今回はだいぶお世話になりました~。

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし
> なめこ さん

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

今日はほとんどいつもの元気なほしおに戻っていました。
お散歩も出来ましたよ♪

今回はホントびっくりしました。
どこが痛いのかわかってあげられないのがツラかったです。
ほしおがしゃべれたらいいのに~、と思っちゃいました。

よち | URL | 2013/10/08/Tue 21:52 [編集]
こんばんは♪なめこです。
ほしお君少しずつ良くなっているみたいで安心しました。
いつも食べている子が急に食べなくなるととっても心配になります。
後の検査も気がかりですが、お大事にしてくださいね。
早くいつものほしお君になりますように♪
なめこ | URL | 2013/10/08/Tue 02:05 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© よち日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。