オットとトイプードルのほしおと一緒に横浜で暮らす40代主婦よちの日常。 2016年1月にフレンチブルドッグのメープルも家族に加わりました。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
レッドロックキャニオン 後編
★2013年12月ラスベガス旅行記★です。

ビジターセンターを出発!
2014020511.jpg
10月1日から17年ぶりとなる米連邦政府機関のシャットダウンがありました。
その間グランドキャニオンなどの国立公園が閉鎖。
国立公園ではありませんが、レッドロックキャニオンも閉鎖されていました。
ちなみにモニュメントバレーやアンテロープなどのナバホ居留区やバレーオブファイヤーなどの州立公園は影響を受けなかったそうです。

環状になっているシーニックドライブ(Scenic Drive)を走ります。
2014020810.jpg
一周は約20km
一方通行なので、対向車を気にせずのんびりドライブできます(約56km/hの速度制限はあり)。

ところどころにあるパーキングエリアに車を停めて景色を堪能することも可能。
2014020513_20140218174957238.jpg

下に降りてハイキングをすることもできるそうです。
2014020515.jpg
ここは最初のパーキングエリアのCalico I
ここからスポーツクライミングができるポイントへアクセスできるそうです。

まさに”レッドロック”な岩肌。
2014020514.jpg

さらに車を走らせます。
2014020516.jpg
前にも後ろにも全然車がいない!

次に立ち寄ったのは眺めが良さそうなポイント。
2014020520.jpg
表示がないので正確にはわかりませんが、多分High Point Overlookというポイントかと

標高1445mだそうです。
2014020518.jpg
ちなみにビジターセンターは標高1127mなので、急に高いところに来たというわけでもないんですよね。

パノラマでも撮影。
2014020521.jpg
このだだっ広い中にいるのはオットとワタシだけ。
周りに人がいないことで余計に自然を感じました。

パーキングに車を停めていたのはわが家のみでしたが、時期によっては混雑することもあるそうです。
2014020517.jpg

さらに車を走らせると迫力満点の岩が出現。
2014020813.jpg
Calico Iで見た赤い岩とはまた違うカンジの岩です。

岩ばかりと思いきや、急に原っぱが広がったりも。
2014020814.jpg
どんどん景色が変わっていきます。

あまりに人がいないので、ここで車が故障したらどうなるんだろかと急に心配になってみたり
2014020815.jpg

断面の色が違う岩山もありました。
2014020816.jpg

車窓からでも野生の植物をたくさん見ることができました。
2014020817.jpg
運がよければロバなどの動物を見ることもできるそうです。

車を走らせながら、オットと「すごいね~」を連発(笑)
2014020818.jpg
わが家的には数年前に行ったグランドキャニオンよりも感動しました

レッドロックキャニオンは自力で行ったということで余計に感動が増した部分もありますが、グランドキャニオンはビューポイントから眺めるだけだったので、距離感がつかめずイマイチ凄さが体感できなかったんですよね。
コロラド川クルーズしたりヘリで岩肌を間近に見たりすればもっと違っていたかもなぁ

30分ほどでシーニックドライブを走り終え、レッドロックキャニオン観光が終了。
2014020819.jpg
楽しかったぁ~!

ベガス周辺には大自然スポットがまだまだたくさんあります。
次回の滞在でも自然系の観光は組み込むようにしよ

一般道に戻ってきました~。
2014020820.jpg
出発したのが早かったのでまだ10時過ぎです。
さ、ベガスに戻りますかね。

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よち日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。