オットとトイプードルのほしおと一緒に横浜で暮らす40代主婦よちの日常。 2016年1月にフレンチブルドッグのメープルも家族に加わりました。
page top
WDW ポップ・センチュリー お部屋編
★2014年11月オーランド旅行記★です。

今回滞在したポップ・センチュリーのお部屋をご紹介。

2ベッドのスタンダードルームです。
2014120221.jpg
駐車場に近い階段寄りの2階のお部屋だったので移動がラクチンでした♪

ベッドスローがディズニー柄でしたが、それ以外にはディズニーを感じさせるものはほとんどない、さっぱりしたお部屋でした。

広さは約24㎡
広々~というほどではありませんでしたが、それぞれがスーツケースを広げっ放しにすることはできたので、わが家的にはじゅうぶん。

ドアを開けたらすぐベッドだったので、外の音が気になりそうでしたが意外と平気でした。
たまたま近くの人たちが静かだっただけなのかもしれませんが。

直営リゾート名物、タオルミッキー
2014120301.jpg
右耳がさらにちっちゃいミッキーになってる!

'80sのお部屋なので、それっぽいポスターが飾られていました。
2014120226.jpg

お風呂&トイレ
2014120222.jpg
バスタブは浅めで、シャワーは固定式。
シャワーは初日は使い方がわからず苦戦しましたが、水圧はまぁ強かったかな。

洗面所&クローゼット
2014120223.jpg
アメニティは石鹸とリンスインシャンプーのみでした。
クローゼットは扉なしのオープンタイプです。

アイロンセットと薄型の金庫も。
2014120224.jpg

ベッドの足元にはテレビと冷蔵庫。
2014120225.jpg
冷蔵庫は設定温度が低めなのか、たまに凍っていることもありました

テレビは前に泊まったグランド・カリフォルニアンと同じく、最初にディズニーのプロモーション的なチャンネルが映るように設定されていました。
特に見たいチャンネルがあるわけでもないので基本流しっぱなし。
今回はダウンタウン・ディズニーの紹介映像を繰り返し見てました(笑)

コーヒーメーカーやポットなどはなく、グラスやマグカップもありません。
スティックコーヒーと紙コップ、マドラーといったコーヒーセットを日本から持参するようにしているので、わが家的には問題ナシ。
毎日リトルボコボコでお湯を沸かして飲んでいました

便利です




WDW滞在中の宿泊&チケットはミッキーネットから予約しました。
昨年行ったカリフォルニアのディズニーでもチケット手配でお世話になった会社です。

ディズニーの公式サイトからもチケットやホテルの予約はできるのですが、ミッキーネット経由の方が少し安くなっていました。
あと、キャンセルしなきゃならないかもという時の案内なんかもミッキーネットの方が親切だった印象。
いざという時に日本語が通じるのも安心

今回のWDW滞在にかかった初期費用は、ポップ・センチュリー3泊&ベースチケット4日分で$995.04でした。
明細を紛失してしまったのですが、どうやらベースチケット4日分は$605.80(2人分)のようなので、差額の$389.24がポップ・センチュリー宿泊代かと。

1泊あたり約$130と、とってもリーズナブルなお値段♪
バリュークラスでもディズニー直営なので、通常$17かかるパークの駐車場が無料で利用できますし、買うとひとつ$13くらいするらしいマジックバンドも無料でもらえます。
エキストラマジックアワーなどの特典もちゃんと利用できるので、WDWに行くのなら直営リゾートに宿泊したほうが断然おトクです

今回チケットにホッパーオプションは付けませんでした。
計画当初は2日間のベースチケットにホッパーを付けるつもりでいたんですが、パークのはしごは体力的に無理と判断(笑)
結局1日1パークしか行けないベースチケットにしたんですが、2日券にホッパー付けるのとあまり値段が変わらなかった気も

WDWのチケットは長期滞在したほうがおトクになるようになっています。
1日券だと$100近くしちゃうんですが、10日券にすると1日あたりが$35くらいになるんですよね

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よち日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG