オットとプードルのほしおと一緒に横浜で暮らす30代主婦よちの日常。 スキなモノ、コトを少しずつ紹介していきマス。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2日目 アメリカ大自然ツアー アンテロープ・キャニオン編
★2015年10月 ラスベガス・グランドサークル&セドナ・サンフランシスコ旅行記★です。

次に向かった先は、レイクパウエルからちょっと進んだところにあるアンテロープ・キャニオン。
2015111509.jpg
アンテロープ・キャニオンにはロウアーとアッパーがありますが、今回はロウアーの方を見学。

ここからしばらくはナバホのガイドさんについていきます。
2015111510.jpg
1日目に見学するところは、ほとんどがナバホ族の居留地内なんだとか。

TJ企画の別ツアーの方たちも合流し、いざアンテロープ・キャニオンの中へ。
2015111511.jpg
別ツアーの方たちとはこの日はずっと一緒でした。
次の日からは別で、ワタシたちのツアーはセドナに向かったんですが、彼らはグランドキャニオンに行くんだそうです。

はしごみたいな階段を下りていきます。
2015111512.jpg
思いのほか深い!

細いところをくぐったりしながらぐんぐん進んでいきます。
2015111514.jpg
ロウアーは探検気分が味わえるそうな。

場所によっては開けたところもあり。
2015111516.jpg
アンテロープ・キャニオンは鉄砲水や風水に侵食されてこんなカタチになったんだそう。
水の力で削られちゃうくらいだから相当柔らかい岩なのかと思いきや、触ってみると普通に硬い。
鉄砲水凄いな。

探検を続けていると、ところどころに”アレに見える”系の岩が出現。
2015111517.jpg
これは、髪がなびいている女性の横顔。
右側を向いています。

これは、酋長の横顔、だったかな。
2015111519.jpg
他にもいろいろあってその都度ガイドさんが教えてくれるのですが、全然わからないのもあったな

ツアーは1時間半ほど続きます。
2015111520.jpg
はじめは興奮していたものの、延々と同じような風景が続くので若干飽きてきた(笑)

最後はこんな隙間から出てきて終了。
2015111521.jpg
アンテロープ・キャニオンはラスベガスから440kmくらい離れているので自力での再訪はなかなか難しいですが、機会があれば今度はアッパーにも行ってみたいな。

にほんブログ村のランキングに参加中。
応援してくださる方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© よち日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。